« 「人に見せると殺すっ!」 | トップページ | 『タブー』見たよ☥ »

2013年4月10日 (水)

『キャデラック・レコード』

Cr1_2


Cadillac Records (2009)』〔キャデラック・レコード〕

レコード会社のお話なんだろなーと、またもたいした事前知識も無しに見始めたら、
音楽満載 わっビヨンセ出たっウマっとか、なんかのーまん抜きにしても楽しめました
アメリカの音楽史が少ぅしわかった感じ。黒人音楽はずっと昔からあるもんだと漠然と
思ってたけど、そうだよね、ある転機がなければレコード化もできなかったんだなと。

のーまんの役は、チェスレコードのレコーディングエンジニア(役名は無しみたい)
なんで、歌手達がレコーディングするたびにちらほら最後まで出てきてくれます

ところで、処刑人Ⅱでの馬に乗れないのーまんの話から、The Waking Deadでの
乗馬シーン思い出した。
これまで一回だけ、ソフィア捜しで馬に乗ってたよね?(メルルの幻の回)
シーズン2エピソード5見直してみた。
当時はそんなこと知らなかったかったから気にしなかったけど、さんざんショーンに
ネタにされたから挽回するため乗馬の練習でもしたんかなぁ?( ´艸`)プププ

« 「人に見せると殺すっ!」 | トップページ | 『タブー』見たよ☥ »

ノーマン・リーダス Norman Reedus」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『キャデラック・レコード』:

« 「人に見せると殺すっ!」 | トップページ | 『タブー』見たよ☥ »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ